陽気なボウズが地域を回す 「みんなと副住職」 第1回 那須仙吉さん

日暮里舎人ライナー「舎人駅」より徒歩6分にある、全學寺。私はこのお寺の副住職で、寺院コミュニティ「みんなの全學寺プロジェクト」を主宰しています。
私たちのコミュニティが、年に10回発行している『陽気なボウズが地域を回す』というフリーペーパーがあります。その中で、不定期に連載している「みんなと副住職」を、この「トネリライナーノーツ」にも転載します。「みんなと副住職」は全學寺の近所で活動している方や、「みんなの全學寺プロジェクト」に関わりのある方を紹介していくシンプルな企画です。

※この記事は、2017年6月に発行された『陽気なおボウズが地域を回す』の中の「みんなと副住職 第1回 会いに行った人 那須仙吉さん」を転載したものです。
※文中の「足立さらしなの里」は、閉店しています。

右から、那須久美江さん、進二郎さん、智恵子さん、仙吉さん、大島俊映、睦美
右から、那須久美江さん、進二郎さん、智恵子さん、仙吉さん、大島俊映、睦美

那須仙吉さんに会いに「足立さらしなの里」へ

那須仙吉さんとは、葬儀や法要でお会いすることも多く、よくお話をさせていただいています。
仙吉さんはいつも古千谷のために動いていて、地域のみなさんに頼られています。そして、楽しいことが大好きです。
仙吉さんのご子息である進二郎さんが営んでいるお蕎麦屋さん「足立さらしなの里」に、仙吉さんとそのご家族に会いに行きました。

仙吉さんに一問一答

Q生まれを教えてください
A昭和十六年生まれの七十六歳で、生まれも育ちも古千谷です。

Q子供の時はどんな子でしたか?
Aいたずらっ子でガキ大将。舎人小学校に通っていて、雨の日は田んぼ道を裸足で歩いたりしていました。あと、氷川神社で野球。古千谷で好きな場所は、氷川神社です。

Q古千谷での思い出はありますか?
Aお祭りのためのお神輿を作ったこと。お神輿は舎人にはあったけど、古千谷にはなくて、買うとなると高かった。仕事で大工をずっとしていたから、仕事で余った材料を使って、一ヶ月ぐらいかけて作りました。

Q副住職をどう思いますか?
A自分の五十年以上前を思い出します。いいなぁ若いって。

マジックを披露してくれた仙吉さん
マジックを披露してくれた仙吉さん
宝ものの発育優良証書を見せてくれました
宝ものの発育優良証書を見せてくれました

仙吉さんの取材を終えて

黙々と仕事をする進次郎さんとチャキチャキと働く進二郎さんの奥様の久美江さん。そして、俊斗をかわいがってくれる仙吉さんの奥様の智恵子さん。取材の時も、私が知っている「足立さらしなの里」の光景がありました。
仙吉さんはマジックの道具に、発育優良証書とその記念品、お土産で袋いっぱいの自家製のたこ焼きまで用意してくれていました。
みなさん、本当にありがとうございました。仙吉さん、たこ焼きはめっちゃ美味しかったです。

陽気なボウズが地域を回す「みんなと副住職」
記事一覧
https://tonerilinernotes.com/category/article/free/temple/

みんなの全學寺プロジェクト
みんなの全學寺プロジェクト

みんなの全學寺プロジェクト
住所
東京都足立区古千谷本町2-22-20
ホームページ
https://www.zengakuji12.com/
全學寺関連の記事
https://tonerilinernotes.com/tag/zengakuji/

Share this: