陽気なボウズが地域を回す 「みんなと副住職」 第2回 栗田京子さん

日暮里舎人ライナー「舎人駅」より徒歩6分にある、全學寺。私はこのお寺の副住職で、寺院コミュニティ「みんなの全學寺プロジェクト」を主宰しています。
私たちのコミュニティが、年に10回発行している『陽気なボウズが地域を回す』というフリーペーパーがあります。その中で、不定期に連載している「みんなと副住職」を、この「トネリライナーノーツ」にも転載します。「みんなと副住職」は全學寺の近所で活動している方や、「みんなの全學寺プロジェクト」に関わりのある方を紹介していくシンプルな企画です。

※この記事は、2017年7月に発行された『陽気なおボウズが地域を回す』の中の「みんなと副住職 第2回 会いに行った人 栗田京子さん」を転載したものです。

左から、栗田武之さん、京子さん、大島睦美、俊映
左から、栗田武之さん、京子さん、大島睦美、俊映

栗田京子さんに会いに「なむなむ堂」へ

栗田京子さんは、全學寺に舎人浄苑が出来た当初から一緒に働いてくれています。全學寺からの信頼が厚いのはもちろん、お客さんからも頼りにされています。そして、栗田さんと話すとみんな笑顔になります。
普段、栗田さんが仕事をしている「なむなむ堂」に、栗田さんと栗田さんの夫である栗田武之さんに会いに行きました。

栗田さんに一問一答

Q子供の時はどんな子でしたか?
A食べ物の好き嫌いが多くて。ほとんど食べられなくて、やせていましたし、よく風邪をひいていました。ただ、運動会ではリレーの選手で、勉強はできなかったけど(笑)足は速かったです。

Q好きな食べ物はなんですか?
A甘い物です。和でも洋でも。食べ過ぎないように気を付けています。反対に、今はなんでも食べられるけれど、納豆だけはダメね。

Q趣味や特技はありますか?
A手芸で、バッグを作ったり編み物をしたりしていました。(ここで武之さんから)手先は凄く器用ですよ。ビックリするくらい。家のことも全部任せられます。

Qご家族をどう思いますか?
A仲の良い家族ですよ。子供はそれぞれ独立したけど、孫は癒しだし。他のおうちに羨ましがられるぐらい。宝物は、主人です(笑)

Q副住職夫婦をどう思いますか?
A副住職は妻のむっちゃんに助けられている部分がたくさんあると思う。むっちゃんは明るいし。夫婦のバランスが良いわね。

Qこれから全學寺に期待することはありますか?
A働きやすいし、新しい風を感じます。これまでのお寺のイメージにとらわれずに頑張ってほしいです。期待しています!

質問に笑顔で答えてくれた栗田さん
質問に笑顔で答えてくれた栗田さん
ご主人の武之さんと。軽妙な掛け合い
ご主人の武之さんと。軽妙な掛け合い

栗田さんの取材を終えて

栗田さんはもちろんのこと、武之さんにも全學寺のお手伝いをしてもらうことがあるので、取材は和やかに楽しく進みました。栗田さん夫婦の軽妙な掛け合いを見て、栗田さんがなむなむ堂を訪れるお客さんを笑顔にする理由が分かった気がします。
お二人とも、本当にありがとうございました。

陽気なボウズが地域を回す「みんなと副住職」
記事一覧
https://tonerilinernotes.com/category/article/free/temple/

みんなの全學寺プロジェクト
みんなの全學寺プロジェクト

みんなの全學寺プロジェクト
住所
東京都足立区古千谷本町2-22-20
ホームページ
https://www.zengakuji12.com/
全學寺関連の記事
https://tonerilinernotes.com/tag/zengakuji/

Share this: