「にぎりむすび×child’s×トネリライナーノーツ」地域の子どもに無料で旅をプレゼント! サポーターズPR

足立区東伊興のおにぎり屋「にぎりむすび」と、キッズスポーツクラブ「 child’s 体操教室」と、日暮里舎人ライナー地域の物語を届けるWebメディア「トネリライナーノーツ」によるコラボが決まりましたのでお知らせします。トネリライナーノーツを応援する人たちのコミュニティ「トネリライナーノーツ サポーターズ」のメンバーの活動を発信するのが、サポーターズPRです。
※「にぎりむすび」の最寄り駅は、竹ノ塚駅となります。

にぎりむすび(左からシャケ、コンブ、オカカ、)
にぎりむすび(左からシャケ、コンブ、オカカ、)

足立区東伊興の「コミュニティKoenてらまちハウス」の建物内にある「にぎりむすび」は、地域の繋がりで仕入れた安全・安心の新鮮な食材を、地域に住む女性スタッフたちが全て手作りで調理した料理を提供する、「地域の“だいどこ”」をコンセプトとしたおにぎり屋です。
また、都内数か所にある「child’s 体操教室」は、「運動を教えないキッズスポーツクラブ」として、人生100年時代に活躍できる人材の育成や、そのために必要なスキルを楽しく身につける体操教室で、非日常をテーマに子どもたちが様々な体験をする野外イベント「子ども旅プロジェクト」を定期開催しています。

「child’s 体操教室」の筒井真一さん
「child’s 体操教室」の筒井真一さん

今回、日暮里舎人ライナー地域の物語を届けるWebメディア「トネリライナーノーツ」がスポンサードする形で、地域の子どもたちに無料で旅をプレゼントする「にぎりむすび子ども旅プロジェクト」の実施が決定しました。
具体的には、にぎりむすびが1200個売れるごと、1人の子どもに「child’s体操教室」プロデュースの「子ども旅プロジェクト」をプレゼントします。
※「にぎりむすび」のホームページ内にある「にぎりむすびカウンター」で、これまでにお届けしたにぎりむすびの個数を見ていただけます。

なお、「にぎりむすび子ども旅プロジェクト」の募集は、地域で連携する子ども向け団体による受付の他、「にぎりむすび」のLINE公式でも行いますので、ぜひご登録ください。

▼「にぎりむすび」のLINE公式
https://lin.ee/HDGB1m5

▼「にぎりむすび」の関連記事
https://tonerilinernotes.com/tag/nigirimusubi/

「にぎりむすび」事業プランナーで、「トネリライナーノーツ」編集長の大島俊映
「にぎりむすび」事業プランナーで、「トネリライナーノーツ」編集長の大島俊映

にぎりむすび
ホームページ
https://nigirimusubi.com/
linktree
https://linktr.ee/nigirimusubi

child’s体操教室
ホームページ
https://cde-childs.jp/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCE4Hd3ieQKCvGnv6OBVd7Lw
子ども旅プロジェクトについて(Amebaブログ)
https://ameblo.jp/childsibent/entry-12624446729.html

トネリライナーノーツ
ホームページ
https://tonerilinernotes.com/
Instagram
https://www.instagram.com/tonerilinernotes/

文・撮影=トネリライナーノーツ編集部

Share this: