トネリライナーノーツとは

足立区・荒川区の物語を届けるWebメディア

トネリライナーノーツ編集部。中央が編集長の大島俊映、左が編集者のしまいしほみ、右がカメラマンの山本陸
トネリライナーノーツ編集部。中央が編集長の大島俊映、左が編集者のしまいしほみ、右がカメラマンの山本陸

トネリライナーノーツは、「応援は、応援を呼ぶ」をDNAに、足立区・荒川区の物語を届けるWebメディアです。

地域の物語を発信する他、地域の人や団体などを紹介する「舎人線寫眞」や「ダチアダチ」といった企画を行ったり、足立区の子どもたちへの食事支援プロジェクト「にぎりむすびギフト」に関わったりしています。

デザインチーム「想造楽工」による「トネリライナーノーツ」のビジュアル
デザインチーム「想造楽工」による「トネリライナーノーツ」のビジュアル

トネリライナーノーツをもっと知りたい方は、編集長の大島による下記の記事をご覧ください。
トネリライナーノーツとは、なにか?

なお、記事の更新やイベントの情報などは、トネリライナーノーツのSNSよりご覧いただけます。

ミッション(使命)

地域で活動する人を誰よりも応援する

ビジョン(未来像)

応援が循環する地域

バリュー(価値基準/DNA)

応援は、応援を呼ぶ

記事のカテゴリーについて

トネリライナーノーツには、以下の記事カテゴリーがあります。

ガチアダチ

「応援が循環する地域」というビジョンを叶えるために、“応援”をテーマとした雑誌『ガチアダチ』を100人以上の地域の方たちと一緒に制作して、商業出版する事にチャレンジしています。

地域の物語

“地域のことを、誰でも自由に応援できる”というコンセプトの「フリーストーリー」や、“応援というギフトを、プロがストーリーで届ける”というコンセプトの「ギフトストーリー(PR記事・有料)」など、地域を応援する人たちによる様々な記事を掲載しています。

ダチアダチ

トネリライナーノーツが応援する「足立区やその近隣地域の企業や団体などの“ダチ(友だち)”」を紹介する企画が「ダチアダチ」です。

舎人線寫眞

足立区・荒川区で活動する人たちを、写真家の山本陸さんが撮影した写真と共に紹介するのが、「舎人線寫眞(トネリライナーポートレート)」です。

にぎりむすびギフト

地域の子どもたちへの食事支援プロジェクトとして、足立区東伊興のおにぎり屋「にぎりむすび」の栄養満点の食事を、地域の子ども団体(NPO法人や子ども食堂)を通じて、それを必要としている子どもたちに無料で継続して届けるのが「にぎりむすびギフト」です。食事というギフトを贈ってくれる「にぎりむすびギフトスポンサー(企業・法人・団体・事業主の方)」を募集しています。