ガチアダチ(2/23更新)

地域の100人以上と一緒に作る雑誌の商業出版にチャレンジ

トネリライナーノーツ編集部
トネリライナーノーツ編集部(撮影:スズキミさん)

足立区・荒川区の物語を届けるWebメディア「トネリライナーノーツ」は、「応援が循環する地域」というビジョンを叶えるために、100人以上の地域の方たちと一緒に“応援”をテーマとした雑誌『ガチアダチ』を制作して、商業出版する事にチャレンジしています。

ガチアダチ関連の記事

ガチアダチ ラジオ

地域を超応援している人“ガチアダチ”に、自身の活動や地域への偏愛を取材する音声コンテンツで、雑誌『ガチアダチ』の取材を兼ねています。

ガチアダチのニュース

「トネリライナーノーツ」がリリースする『ガチアダチ』関連のニュースです。

編集長によるエッセイ

「トネリライナーノーツ」編集長の大島俊映によるエッセイで、『ガチアダチ』プロジェクトへの想いや活動の裏側を届けています。

出版までのスケジュール

『ガチアダチ』のイラスト図解
『ガチアダチ』のイラスト図解

『ガチアダチ』の現時点での出版までのスケジュールは、以下の通りです(随時アップデートあり)

  1. 目次の叩き台を作成【完了】
  2. 地域で活動する100名以上に取材協力を依頼【ほぼ完了】
  3. ステークホルダーにプロジェクトを共有【随時】
  4. 取材スタート(音声コンテンツ「ガチアダチ ラジオ」)【スタート】
  5. 制作費のために、コラボ商品をクラウドファンディングで販売【第1弾の準備中】
  6. 雑誌出版のためのクラウドファンディングを実施
  7. 制作費の目途が立ち次第、編集プロダクションと制作スタート
  8. 誌面広告の営業を本格化
  9. 一般社団法人「The 12th Player」が出版事業を開始して、流通方法を決定
  10. 雑誌が完成次第、販売を開始

制作費について

制作費の概算

『ガチアダチ』の制作費の概算は以下の通りで、合計510万円~(撮影費と誌面広告の制作費は含まず)となります。

  • 編集・デザイン・制作費 260万円
    (撮影費と誌面広告の制作費は含まず)
  • 印刷費 100万円
  • 出版事業手元金 50万円
  • 芸能人のブッキング費用 100万円+α
    (100万円は最低ライン)

誌面広告を希望する企業を募集中

現在、『ガチアダチ』の誌面広告を希望する企業を募集しています。誌面広告に関する問い合わせは、下記のメールアドレスから編集長の大島宛にお願いします。
toshiaki_oshima12@zengakuji.or.jp

SDGsへの取り組み

「ガチアダチ」は、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に賛同し、優しい国際社会の実現に貢献・応援いたします。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGsは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

ガチアダチのSDGsへの取り組み

『ガチアダチ』の制作費を除いた販売による収益の半分は、地域の子ども団体のチャレンジに支援されます。

『ガチアダチ』によって、足立区とその周辺地域が「応援が循環する地域」になり、地域の人の心の豊かさに寄与します。

『ガチアダチ』では、トネリライナーノーツの企画で繋がってきた100人以上の地域の方たちと一緒に誌面を制作します。