「荒川区絆プロジェクト実行委員会」荒川区を拠点に活動する地域団体 【ダチアダチ dachi.30】

ダチアダチ

ダチアダチ」は、足立区・荒川区の物語を届けるWebメディア「トネリライナーノーツ」が応援する企業や団体を紹介する企画です。

dachi.30では、荒川区を拠点に活動する地域団体 「荒川区絆プロジェクト実行委員会」 を紹介します。

荒川区を拠点に活動する地域団体「荒川区絆プロジェクト実行委員会」代表のの竹村由佳さん(左上)とイベント運営に参加したみなさん
「荒川区絆プロジェクト実行委員会」代表の竹村由佳さん(左上)と、イベント運営に参加したみなさん

荒川区絆プロジェクト実行委員会

「荒川区絆プロジェクト実行委員会」は、子どもから大人まで多世代で楽しめるイベントを開催し、荒川区を人が集まり賑わう街にしようと活動している団体です。

子どもに絵本を読んでいる様子
子どもに絵本を読んでいる様子

“荒川区をみんなの夢が叶う街に‼”をモットーに、荒川区のみなさんと交流を持ち街を盛り上げ、映像・web・広告と通じて荒川区の良さを発信する広報活動も行っています。

小台大通り商店街のマスコットキャラクター「姫リン」(左)と
小台大通り商店街のマスコットキャラクター「姫リン」(左)と

「荒川区絆プロジェクト実行委員会」の関連記事
https://tonerilinernotes.com/tag/kizuna/

「荒川区絆プロジェクト実行委員会」のストーリー

「荒川区絆プロジェクト実行委員会」に関する質問に、代表の竹村由佳さんが回答します。

「荒川区絆プロジェクト実行委員会」代表の竹村由佳さん(撮影:2021年5月)
「荒川区絆プロジェクト実行委員会」代表の竹村由佳さん(撮影:2021年5月)

――どんな想いから「荒川区絆プロジェクト実行委員会」が始まりましたか?

竹村さん 「荒川区絆プロジェクト実行委員会」は、新型コロナウイルスが騒がれ始めた頃に発足したので、企画したイベントが中止になったり思うように活動できない時期もあったりしましたが、同年代で街を盛り上げようという想いから集まってスタートしました。

――「荒川区絆プロジェクト実行委員会」が大切にしている事はありますか?

竹村さん 子ども向けのイベントを開催することが多いですが、子どもだけではなく親子で楽しめるイベントを意識して企画しています。

親子で楽しむ様子
親子でイベントを楽しむ様子

――どんな仲間と「荒川区絆プロジェクト実行委員会」の活動を行っていますか?

竹村さん 仕事とは違う経験や体験をしてみたいという好奇心・向上心を持つメンバーや、イベントの当日にお手伝いをしてくれるメンバーなど様々です。最近では、メンバー以外の方もイベントを手伝ってくれるようになりました。

――どんな人と繋がると「荒川区絆プロジェクト実行委員会」の活動が前進しますか?

竹村さん 30代のメンバーが中心となっているため、下の世代の方と交流する機会が中々ないのですが、そういう方々とも交流できると新しい発想が生まれるのでは、と思っています。

交流の様子
交流の様子

――「荒川区絆プロジェクト実行委員会」のこれまでの実績があれば教えてもらえますか?

竹村さん 「荒川区絆プロジェクト実行委員会」が発足した2020年からハロウィンイベントを開催していて、昨年は500名以上が参加する大きなイベントに成長しました。

――「荒川区絆プロジェクト実行委員会」を今後どのようにしていきたいですか?

竹村さん 荒川区だけではなく、北区や足立区など近隣区の方々とも協力をしながら、地域の方たちに喜んでいただけるような場を作っていきたいと思っています。

「荒川区絆プロジェクト実行委員会」のプロフィール

「荒川区絆プロジェクト実行委員会」のプロフィールは、以下の通りです。

ホームページ
https://arakawakizuna.com/