応援は、応援を呼ぶ

舎人線寫眞 42人目・明石 光一さん

「舎人線寫眞(とねりせんポートレート)」の42人目は、訪問看護リハビリステーション「白樺」代表の明石光一さん。
(撮影:2021年4月)

訪問看護リハビリステーション「白樺」代表の明石光一さん
訪問看護リハビリステーション「白樺」代表の明石光一さん

名前
明石 光一(あかし こういち)

職業・活動
作業療法士、経営者、セラピスト

好きなコト
映画鑑賞
昼寝
未来に向かってワクワクすることを考えること

好きなモノ
バイク、車
スニーカー
ウッドテイストの家具

好きな場所
家族のいる場所
子ども達が笑っている場所
自然が多い空間

好きな言葉
「笑(わ)と和をつなぐ」

将来の夢・目標
足育が当たり前の教育にしたい
子どもとママたちがいつも笑い、心身ともに健やかに過ごせる社会・地域の創生

【トネリライナーノーツ編集部によるMemo】
明石さんは、「株式会社YST」代表取締役社長として、訪問看護リハビリステーション「白樺」や医療介護を支える「大樹」の代表を務めています。また、奥様の明石すざなさんが代表を務める「子どもとママのからだ工房〜Aloha.〜」では、セラピストとしてお手伝いをされています。

▼子どもとママのからだ工房〜Aloha.〜
https://aloha-seitai.business.site/

Share this: