応援は、応援を呼ぶ

舎人線寫眞 65人目・藤田 晴子さん

「舎人線寫眞(トネリライナーポートレート)」の65人目は、「ARAKAWAパンまるしぇ」主催の藤田晴子さん。
(撮影:2021年7月)

「ARAKAWAパンまるしぇ」主催の藤田晴子さん

名前
藤田 晴子(ふじた はるこ)

職業・活動
ARAKAWAパンまるしぇ主催、ARA AMUスタンドバーコミュニティ店長、荒川区周辺地域イベント運営

好きなコト
美しい循環、新しい発見・体験・出会い、周りを活かす裏方、限界を広げる筋トレ、文字を読む、発酵、share

好きなモノ
甘味・旨味、UIが考えられたツール、機能的で無駄がないミニマルな必需品、ユニバーサルで遊びのあるモノ

好きな場所
お互い刺激しあいつつ受容されて満たされるHome、広い空が見える場所、緑の多い場所、生物多様性のある海、生態系や文化が独特な島

好きな言葉
「人間が完全に自然から離れることはない。あくまで人間は自然の一部だ」
「愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである」

将来の夢・目標
海外でsustainable lifeを学び、日本でも選択できるようにする。最適な場所でベストな仕事をする。

【トネリライナーノーツ編集部によるMemo】
藤田さんは、荒川区西尾久にある複合施設「ARAKAWA ii VILLAGE」で不定期開催されている「ARAKAWAパンまるしぇ」の主催や、荒川区町屋にあるチャレンジショップ「ニュー阿波屋」で不定期開催されている「ARA AMUスタンドバーコミュニティ」の店長など、荒川区周辺地域のイベント運営に携わっています。

藤田さんのFacebook
https://www.facebook.com/haru3pos

Share this: