想造楽工の物語

「想造楽工」は、障害の壁を超えて、誰もが「好きなことを仕事にする喜び」や「他者と協働する楽しさ」を目指せる世の中をつくることをビジョンに掲げ、 福祉作業施設に通う利用者の方とものづくりをするデザインチームです。

ガチアダチ

「トネリライナーノーツ」“沿線グラス×ガチアダチ”のクラファンがスタート!目標金額は100万円、8/18まで

トネリライナーノーツは、「応援は、応援を呼ぶ」をDNAに、足立区・荒川区の物語を届けるWebメディアです。「応援が循環する地域」というビジョンを叶えるために、地域の100人以上と一緒に“応援”をテーマとした雑誌『ガチアダチ』を制作して、商業出版する事にチャレンジしています。
ガチアダチ

「トネリライナーノーツ」6/22から“沿線グラス×ガチアダチ”のクラファンに挑戦!

トネリライナーノーツは、「応援は、応援を呼ぶ」をDNAに、足立区・荒川区の物語を届けるWebメディアです。「応援が循環する地域」というビジョンを叶えるために、地域の100人以上と一緒に“応援”をテーマとした雑誌『ガチアダチ』を制作して、商業出版する事にチャレンジしています。
ダチアダチ

「想造楽工」八王子市を拠点とするデザインチーム【ダチアダチ dachi.13】

「ダチアダチ」は、足立区・荒川区の物語を届けるWebメディア「トネリライナーノーツ」が応援する企業や団体を紹介する企画です。dachi.13では、八王子市を拠点とするデザインチーム「想造楽工」を紹介します。
のりかえライナーノーツ

「フラットな協働が生み出すものづくりを事業に」 YORIKOさん 【のりかえライナーノーツ 2本目】

足立区・荒川区の“外側”で活動している人に話を聞いて、そこから地域活動の学びを得る連載が「のりかえライナーノーツ」です。今回の2本目では、福祉作業施設に通う利用者の方とのデザインチーム「想造楽工(そうぞうがっこう)」主宰のYORIKOさんにお話を伺いました。
舎人線寫眞

YORIKOさん 【舎人線寫眞 41人目】

「舎人線寫眞(トネリライナーポートレート)」の41人目は、「想造楽工」主宰のYORIKOさん。「舎人線寫眞」は、日暮里舎人ライナー地域をはじめとした、足立区・荒川区で活動する人たちを、写真家の山本陸さんの写真と共に紹介する企画です。