地域の物語

もてき式コラム

「大切な事を伝えるには、“語るのではなく、示すべし”」もてき式コラム#13

「西日暮里駅」より徒歩7分にあるフィットネススタジオ「studio景」のオーナートレーナーである、茂木慧太さん。競泳でインカレ優勝やロンドンオリンピック最終選考進出などの実績を残し、現在は太極拳の道を邁進するそんな彼が、その時のインスピレーションで書きたいことを書くのが「もてき式コラム」です。
ほぼ月刊かしづき

「“ストレスに対処する力”の育み方」 ほぼ月刊かしづき 第4号

「駄菓子屋 かしづき」の店主である佐々木隆紘さんが、自身の想いや物語を綴る連載が「ほぼ月刊かしづき」です。第4号は、「“ストレスに対処する力”の育み方」をテーマにお届けします。
和尚代筆

地域での“いとおしい暮らし”を作る「こぢんまり商店」森川公介さん ー和尚代筆 其の伍ー

日暮里舎人ライナー「舎人駅」より徒歩6分の全學寺副住職である大島が、地域の中にある物語を、その物語の主役たちに代わって描く連載が「和尚代筆」です。其の伍では、足立区綾瀬のケアマネジャー事務所「あやせのえんがわ」代表で、「こぢんまり商店」店主の森川公介さんの物語をお届けします。
にぎり娘が行く!

にぎり娘が行く!第6回 「一般社団法人 チョイふる」 栗野泰成さん

この連載では、「にぎり娘」が地域で活動している方の拠点にお邪魔して対談を行い、その方の物語を紐解きます。第6回のゲストは、足立区を拠点に子どもや子育て家庭を支援する「一般社団法人 チョイふる」代表の栗野泰成さん。
イロドリストーリー

イロドリストーリー 第3話 「Chance For All」学生チーム駄菓子の仕入れ・販売担当 久我凛太郎さん

足立区関原にてオープンした駄菓子屋「irodori」の前PR長である松尾郁実さんが、この駄菓子屋プロジェクトに関わる人の物語を描く連載が「イロドリストーリー」です。第3話では、「CFA」学生チーム駄菓子の仕入れ・販売担当の久我凛太郎さんを取材しました。
愛の生徒手帳

「新島からアフリカへ、安心を求める旅に」愛の生徒手帳 3ページ目

五感を使った自然あそび体験を通じて生きる力を育む団体「ちきゅうの学校」生徒会長の小笠原愛さんが、今の想いを届けるエッセイが「愛の生徒手帳」です。3ページ目は、「新島からアフリカへ、安心を求める旅に」という内容でお話をしてくれました。