応援は、応援を呼ぶ

舎人線寫眞 6人目・目谷 哲朗さん

「舎人線寫眞(とねりせんポートレート)」の6人目は、演劇集団「ごきげん一家」代表の目谷哲朗さん。
(撮影:2020年11月)

「ごきげん一家」代表の目谷哲朗さん
「ごきげん一家」代表の目谷哲朗さん

名前
目谷 哲朗(めたに てつろう)

職業・活動
介護士、セラピスト
役者
「ごきげん一家」代表

好きなコト
分かち合い(特に妻と)、激しめなロックを聴く、車の運転

好きなモノ
生野菜サラダ(特に玉ねぎ)、プリティなアクセサリー、かえる

好きな場所
南三陸、西尾久

好きな言葉
「愛にあふれた笑顔」「先ずは与えましょう」「承認しましょう」

将来の夢・目標
全ての人が感情を豊かに表現し、愛と愛でつながり響き合う世界を創りだすこと

【トネリライナーノーツ編集部によるMemo】
目谷さんは「めったん」という愛称で親しまれ、介護士やセラピストの仕事をするかたわら、演劇集団「ごきげん一家」の代表として、被災地の南三陸に演劇を届ける心の復興支援活動をリードしています。新型コロナの流行以前には、熊野前駅から徒歩圏内の荒川遊園前でのマルシェに定期的に出店し、南三陸の食材を販売していました。

▼目谷さんのInstagram
https://www.instagram.com/tetsurou_metani/

Share this: