応援は、応援を呼ぶ

舎人線寫眞 17人目・仁科 吉裕さん

「舎人線寫眞(トネリライナーポートレート)」の17人目は、「TAKOYAKI247」代表の仁科吉裕さん。
(撮影:2020年12月)

「TAKOYAKI247」代表の仁科吉裕さん
「TAKOYAKI247」代表の仁科吉裕さん

名前
仁科 吉裕(にしな よしひろ)

職業・活動
247ハウスサービス(ハウスクリーニング業)代表
247ハウス赤羽(シェアハウス業)運営
TAKOYAKI247(飲食業)代表
赤羽ストリートピアノ実行委員会 代表
「赤羽ストリートピアノ」主催
「王子ストリートピアノ」主催

好きなコト
イベントの立案・運営、一人旅、コミュニティを広げる

好きなモノ
DIY工具、非日常感

好きな場所
赤羽岩淵の荒川河川敷、離島

好きな言葉
「人と人がつながる豊かなくらし」

将来の夢・目標
コミュニティ運営するだけで生活すること、町会対抗運動会の実施、ストリートミュージカルの実施

【トネリライナーノーツ編集部によるMemo】
仁科さんは、ハウスクリーニングやシェアハウス運営の仕事をするかたわら、北区を中心にストリートピアノを主催する他、荒川区町屋のポップアップショップ「ニュー阿波屋」などで「TAKOYAKI247」を運営しています。

▼247ハウスサービス
https://www.247house-service.com/

Share this: