舎人線寫眞 53人目・中山 勇魚さん

舎人線寫眞

「舎人線寫眞(トネリライナーポートレート)」の53人目は、足立区を拠点に活動する特定非営利活動法人「Chance For All(CFA)」代表理事の中山勇魚さん。
(撮影:2021年5月)

「Chance For All」代表理事の中山勇魚さん
「Chance For All(CFA)」代表理事の中山勇魚さん

「Chance For All(CFA)」代表理事の中山勇魚さん

名前
中山 勇魚(なかやま いさな)

職業・活動
NPO代表、学童の人

好きなコト
こどもたちと新しいことをやること

好きなモノ
お酒

好きな場所
金魚の水槽の前

好きな言葉
「あそびこそ、さいこうのまなび」

将来の夢・目標
CFAを若者たちに託して、自給自足の生活を送る

トネリライナーノーツ編集部によるMemo

中山さんは、「生まれ育った家庭や環境で、その後の人生が左右されない社会」の実現を目指し、足立区を拠点に学童保育の運営や、小学生の放課後に関する調査・研究を行う特定非営利活動法人「Chance For All(CFA)」の代表理事を務めています。

特定非営利活動法人 Chance For All(CFA)
https://www.chance-for-all.org/