熊野前駅に週末だけ登場するサンドウィッチカフェ「narrow cafe」

日暮里舎人ライナー「熊野前駅」から徒歩5分ほどにある「NARROW」。月〜土曜はバーとして多くの人が集まるお店だ。

サンドウィッチとコーヒー
「カツサンド」と「ベジハムチーズ」のハーフ&ハーフ。2人前以上のオーダーなら、シェアなどにも対応してくれる

そんな「NARROW」が閉まっている第2、第4日曜日には、別の店主が間借営業して「narrow cafe」がオープン。サンドウィッチとスペシャルティコーヒーをメインに提供しているお店で、2019年6月にオープンすると、こちらも徐々にお客さんが増えてきている。

熊野駅駅
熊野前駅から町屋方面(東方向)へ向かう
お店の外観
熊野前駅から都電荒川線沿いに5分ほど歩けばお店がある

とある日のメニューは「カツサンド(650円)」と「ベジハムチーズ(550円)」で、プラス100円でコーヒーとのセットにできる。看板メニューの「カツサンド」は、一般的にはロースやヒレ肉を使うが、こちらでは豚バラを使用。豚バラをカツに使うと硬くなりがちだが、ここでは一度チャーシューにして圧力鍋で煮込むことによって、柔らかくジューシーに仕上げているという。

スペシャルティコーヒー
スペシャルティコーヒーを提供する
お店の内観
店内はカウンター8席、テーブル2席ほど。夏はテラス席も開放

そういった一手間を加えたサンドウィッチは、どれもお客さんに好評だ。週末は、熊野前にある間借りカフェで、ちょっといい時間を過ごしてみるのはいかがでしょう?

コーヒーを提供する店主
「narrow cafe」の店主である長村孝則さん

narrow cafe
住所
東京都荒川区東尾久6-26-5
営業時間
第2日曜日(9:00〜15:00、17:30〜22:00) 第4日曜日(9:00〜15:00)
Instagram
https://www.instagram.com/narrowcafe/

文=井上良太(「トネリライナーノーツ」副編集長)
トネリライナーノーツ記事
https://tonerilinernotes.com/tag/inoue/

撮影=久米貴文(「トネリライナーノーツ」システムマネージャー)

Share this: