応援は、応援を呼ぶ

舎人線寫眞 26人目・鈴木 公子さん

「舎人線寫眞(トネリライナーポートレート)」の26人目は、「やわらかん’s cafe」オーナーの“スズキミ”こと、鈴木公子さん。
(撮影:2021年1月)

「やわらかん's cafe」オーナーの“スズキミ”こと、鈴木公子さん
「やわらかん’s cafe」オーナーの“スズキミ”こと、鈴木公子さん

名前
スズキミ[鈴木 公子(すずき きみこ)]

職業・活動
ぬいぐるみの、ぬいぐるみによる、ぬいぐるみのためのカフェ「やわらかん’s cafe」オーナー

好きなコト
ぬい撮り
※ぬい撮りとは、ぬいぐるみと旅したり、お茶したりした際に、いろいろな場所でぬいぐるみが主役(人間ではない!)の写真を撮影すること

好きなモノ
3度の飯よりぬいぐるみが大好き

好きな場所
ナナシノ商店街

好きな言葉
「やわらか」

将来の夢・目標
足立区をぬいぐるみの街にしたいです!
犬を散歩するように、自然にぬいぐるみたちを連れて歩ける。
お買い物やレストランも、ぬいぐるみを抱っこしたままで行ける。
ぬいぐるみを大好きな人々(ヌイグルミストたち)が、快適にすごせる街にするのが夢です。
街ゆく人々が「かわいいぬいぐるみさんですね♪」って、声をかけあえるようになったら素敵♪

【トネリライナーノーツ編集部によるMemo】
スズキミさんは、足立区を拠点に活動するアーティストで、ぬいぐるみのためのカフェ「やわらかん’s cafe」オーナー を務めていたり、こども向けに絵画レッスンやアートイベントを行う「やわらかアートアカデミー」を主催したりしています。

▼やわらかん’s cafe
https://nuigurumicafe.com/

Share this: