「T&E JAPAN」足立区西新井のハンドメイドブランドの会社【ダチアダチ dachi.27】

ダチアダチ

ダチアダチ」は、足立区・荒川区の物語を届けるWebメディア「トネリライナーノーツ」が応援する企業や団体を紹介する企画です。

dachi.27では、足立区西新井のハンドメイドブランドの会社「T&E JAPAN」を紹介します。

「T&E Japan」代表の染谷江里さん(左から2番目)とメンバーのみなさん
「T&E JAPAN」代表の染谷江里さん(左から2番目)と運営メンバーのみなさん

T&E JAPAN

「T&E JAPAN」は、“ものづくりで心豊かな地域の暮らしの循環をつくりたい”をモットーに、ベビーとキッズ・ママのためのハンドメイドのアクセサリーブランド「Tomorrow and Everyday」や 、足立区西新井にあるレンタルスペース・制作アトリエ「LOTUS TABLE LABO」や、“好き”や“得意”を仕事にするビジネススクール「ハンドメイドビジネス学校」の運営をしています。

「T&E Japan」が運営するレンタルスペース・制作場所「LOTUS TABLE LABO」
足立区西新井にあるレンタルスペース・制作アトリエ「LOTUS TABLE LABO」

子育て中のママを中心に事業を行っていて、ライフスタイルに合わせた働き方やその時々の環境に合わせた商品のデザイン考案・ものづくりを通して、地域の人とのつながりや社会との接点をもつことを目指しています。

ヘアアクセサリー制作の様子
ヘアアクセサリー制作の様子

▼「T&E JAPAN」の関連記事
https://tonerilinernotes.com/tag/tande/

「T&E JAPAN」のストーリー

「T&E JAPAN」に関する質問に、代表の染谷江里さんが回答します。

「T&E JAPAN」代表の染谷江里さん
「T&E JAPAN」代表の染谷江里さん(撮影:2021年4月)

――どんな想いから「T&E JAPAN」が始まりましたか?

染谷さん 「ものづくりで心豊かな地域の暮らしの循環をつくりたい」という想いからです。

私自身が仕事を離れ、社会との繋がりを感じることがなくなり、先の見えない子育てに悩む日々に思ったことは「自分らしい社会との関わり方を見つけたい」ということでした。そこから、ボランティアや母の仕事の手伝いを通して、少しずつ社会との接点を持ち始め「私でも役に立てることがあるかもしれない」と感じることができた時に、少しずつ充実した日々を過ごせるようになったのを覚えています。

その後、自分がデザインしたベビー向けのアクセサリーが量販店で販売されることになったのを機に、ママ友数人とものづくりを始めました。「自分が作った商品がお店に並ぶのが嬉しい」「子供が嬉しそうにつけていた」など、笑顔で話す仲間たちを見て、ものづくりには“心を豊かにする力がある”と確信しました。

「LOTUS TABLE LABO」で販売されているヘアアクセサリー
「LOTUS TABLE LABO」で販売されているヘアアクセサリー

――「T&E JAPAN」が大切にしている事はありますか?

染谷さん ライフスタイルに合わせた働き方や、その時々の環境に合わせた商品のデザインの考案など、私たちが行う「身近な生活に寄り添ったものづくり」の1つ1つの営みが、地域の人と人との繋がりを豊かに育み、今では世代を超えて心の通った温かな輪が広がっています。「なんだか温かくて、心地がいいね」という言葉が似合うような、暮らしの1コマを彩るものづくり企業でありたいと思っています。

――どんな仲間と「T&E JAPAN」の活動を行っていますか?

染谷さん 「T&E」の仕事を通して知り合ったママ友を中心とした地元の方々、弊社の想いに共感をしてくださった方々・企業とものづくりをしています。

「やわからアートアカデミー」スズキミさんによるアートレッスンが「LOTUS TABLE LABO」で開催
「LOTUS TABLE LABO」での展示の様子

――どんな人と繋がると「T&E JAPAN」の活動が前進しますか?

染谷さん ものづくりが好きで、様々な人とのコミュニケーションを楽しみながら、技術や自分のブランドも発展させたいという向上心のある方々がたくさんいます。そんな方ともっとたくさん出会えたら嬉しいです。

――「T&E JAPAN」のこれまでの実績があれば教えてもらえますか?

染谷さん マタニティ・チャイルド・ベビー用品をチェーン展開する「アカチャンホンポ」で商品が販売されたり、写真館をチェーン展開する「スタジオアリス」のノベルティ製造をしたりしてきて、また、事業が雑誌に掲載されたこともあります。

2019年には「ハンドメイドビジネス学校」、2020年には「LOTUS TABLE LABO」の運営を開始しました。その後にも、足立区舎人にある「舎人地域学習センター」で開催された「とねりマルシェ」に第1回から参加したり、「足立区海外販路開拓支援参画」において香港でのPOP UPに出店したり、2023年には「上海ファッションウィーク(足立区海外販路開拓支援)」に参加したりしました。

「T&E JAPAN」代表の染谷さん
「T&E JAPAN」代表の染谷さん

――「T&E JAPAN」を今後どのようにしていきたいですか?

染谷さん 子育て中のママと社会との繋がりを作り続けたい、という気持ちは変わりませんが、今後はママの働き方の多様性も実現したいです。例えば、子育てをしながら内職で仕事を始めたとして、そのままじっくり続ける方もいれば、お子さんの成長と共に自身の技術を向上させたり売上を増やしたりする方もいる、そんなステップも見えるような会社でもありたいと思っています。

そのためには、「T&E」としての実績を作ってもらいつつ、希望する方には国内・海外へのステップアップまで含めて、ものづくりを通してそれぞれの女性が目標に向かってチャレンジできるフィールドを作り出していきたいです。

自分が住んでいる地域を飛び出して色々な方々と交流をすると、普段感じられなかったことや考え方を学ぶことができます。そういった視点を地域の生活や自身の活動に活かしていくことが、多様性を育んでいく1つと考えます。小さな小さなものづくりの活動かもしれませんが、そこから多様な働き方ができるような社会を目指すという大きな夢を持ち、今後も1歩ずつ地道に活動を続けていきます。

「T&E JAPAN」のプロフィール

「T&E JAPAN」のプロフィールは、以下の通りです。

T&E JAPAN
ホームページ
https://tandegroup.jp/

住所(LOTUS TABLE LABO)
足立区西新井1-32-11-104