「カメラのタカギ」足立区竹ノ塚にある写真グッズ会社【ダチアダチ dachi.24】

ダチアダチ

ダチアダチ」は、足立区・荒川区の物語を届けるWebメディア「トネリライナーノーツ」が応援する企業や団体を紹介する企画です。

dachi.24では、足立区竹ノ塚にある写真グッズ会社「カメラのタカギ」を紹介します。

「カメラのタカギ」代表取締役社長の髙木優さん(右)とスタッフ
「カメラのタカギ」代表取締役社長の髙木優さん(右)とスタッフ

カメラのタカギ

「カメラのタカギ」は、写真を使ってオリジナルのグッズや小物を作成する他、写真の修復やデータ化やダビングなど、思い出を形に残すサービスを行っている株式会社です。

カメラ店とサッカーショップを融合させた店舗「サッカーショップ フォトプラス」
「カメラのタカギ」が運営するカメラ店とサッカーショップを融合させた店舗「サッカーショップ フォトプラス」

また、足立区竹の塚にある直営店「サッカーショップ フォトプラス」では、「近くにあって良かった!」をモットーに、プリントサービス・チームウェアの製作・オーダーメイドインソールの販売など、写真やスポーツや足の悩みに幅広く対応しています。

「サッカーショップ フォトプラス」の店内
「サッカーショップ フォトプラス」の店内

▼「カメラのタカギ」の関連記事
https://tonerilinernotes.com/tag/takagi/

「カメラのタカギ」のストーリー

「カメラのタカギ」に関する質問に、代表取締役社長の髙木優さんが回答します。

「カメラのタカギ」代表取締役社長の髙木優さん(撮影:2021年4月)
「カメラのタカギ」代表取締役社長の髙木優さん(撮影:2021年4月)

――どんな想いから「カメラのタカギ」が始まりましたか?

髙木さん 創業者は私の父で、最初は「オーディオ&カメラ レイコー」と言う店名でした。父が「足立三洋電機」で働いていた時に、ノルマを達成したら独立できると言うことがキッカケで店ができて、趣味だったカメラ屋になりました。

カメラや備品コーナー
カメラや備品コーナー

――「カメラのタカギ」が大切にしている事はありますか?

髙木さん 当店は写真を含めて、色々なサービスをやっています。なので、お客様の困っていることを少しでも解決できるように、お話を聞いて最善の方法を見つけることを大切にしています。

――どんな仲間と「カメラのタカギ」の活動を行っていますか?

髙木さん 15年間に渡って写真専門で働いてる社員さんと、5年間に渡ってシャツのプリントをしてくれているパートさんと一緒に、常に新しい技術等を取り入れられるように切磋琢磨しています。

サッカーシューズのディスプレイ
サッカーシューズのディスプレイ

――どんな人と繋がると「カメラのタカギ」の活動が前進しますか?

髙木さん イベントで粗品などを常に必要としている方や、オリジナルグッズ等を作って販売したい方などです。

――「カメラのタカギ」のこれまでの実績があれば教えてもらえますか?

髙木さん 2019年7月にコルク地に綺麗にプリントする技法で特許を取得しています。また、2023年10月からは足立区ふるさと納税返礼品に当店のオリジナルグッズが選ばれています。

オリジナルグッズ注文メニュー表
オリジナルグッズ注文メニュー表

――「カメラのタカギ」を今後どのようにしていきたいですか?

髙木さん とにかく困ったら「タカギさんに相談してみよう!」と言っていただけるくらい、長く地域に貢献していきたいです。

「カメラのタカギ」のプロフィール

「カメラのタカギ」のプロフィールは、以下の通りです。

カメラのタカギ
ホームページ
https://www.kameranotakagi.com/

営業時間
10:00-18:00

定休日
毎週火曜日

電話番号
03-3858-1140

住所
足立区竹の塚1丁目41-1