「大成コーポレーション」足立区古千谷本町にある手織絨毯メンテナンス会社 【ダチアダチ dachi.10】

ダチアダチ

ダチアダチ」は、足立区・荒川区の物語を届けるWebメディア「トネリライナーノーツ」が応援する企業や団体を紹介する企画です。

dachi.10では、足立区古千谷本町にある手織絨毯のメンテナンス・販売を行う会社「大成コーポレーション」を紹介します。

「大成コーポレーション」代表取締役の追分脩司さん(右から3番目)とスタッフのみなさん
「大成コーポレーション」代表取締役の追分脩司さん(右から3番目)とスタッフのみなさん

大成コーポレーション

「大成コーポレーション」は、足立区古千谷本町で、手織絨毯のメンテナンス・販売をしている会社です。絨毯メンテナンスでは、全国の百貨店の80パーセントと取引をした実績があります。

「TONERI RUGs」で販売している絨毯
「TONERI RUGs」で販売している絨毯

また、「家族との時間・場所を作る絨毯が買える」をコンセプトにした絨毯のインターネット販売サイト「TONERI RUGs」を運営しています。

手織り絨毯を実際に見たり、購入ができる「色彩のギャラリー」の店内
手織り絨毯を実際に見たり、購入ができる「色彩のギャラリー」の店内

「大成コーポレーション」の関連記事
https://tonerilinernotes.com/tag/taisei/

「大成コーポレーション」のストーリー

「大成コーポレーション」に関する質問に、代表取締役の追分脩司さんが回答します。

「大成コーポレーション」代表取締役の追分脩司さん(撮影:2021年1月)
「大成コーポレーション」代表取締役の追分脩司さん(撮影:2021年1月)

――どんな想いから「大成コーポレーション」が始まりましたか?

追分さん 父親が創業した当時は、“経営しやすいクリーニング業”というのが「大成コーポレーション」を始めるキッカケだったようです。そこから絨毯メンテナンスの技術力を着実につけていき、息子の私が事業承継をした現在では、私たちがお客さまの心と生活を豊かにできると思って、仕事を頑張っています。

――「大成コーポレーション」が大切にしている事はありますか?

追分さん 「お客さまが本当に必要としているのは何かな?」と考えて仕事をする事を大切にしています。「クリーニングをしてください」と言われた時に、なにも考えずにただ絨毯を受け取るだけではなく、「クリーニングをして、お客さまがそのクリーニングされた絨毯をどうしたいのか?」を考えています。例えば、形見として使いたいとか、パーティしたいからだとか。クリーニングをするための色々な理由が見えてくるんです。

作業場での様子
作業場での様子

――どんな仲間と「大成コーポレーション」の活動を行っていますか?

追分さん 家族とパートさん、ペルシャ職人の社員さんと仕事をしています。みんなが私の想いを理解してくれていると思います。

――どんな人と繋がると「大成コーポレーション」の活動が前進しますか?

追分さん 当社を「とても良い会社だよ!」と紹介してくれる方と繋がりたいです。

職人さんの作業風景
職人さんの作業風景

――「大成コーポレーション」のこれまでの実績があれば教えてもらえますか?

追分さん 何を実績とするかですが、Googleの口コミでは62件で4.9の評価ですので、これはお客さまから私たちの仕事への評価の表れだと思いますし、同業他社には負けない部分だと思います。

――「大成コーポレーション」を今後どのようにしていきたいですか?

追分さん 今後は、お客さまにもっと愛される会社にしていきたいです。

「大成コーポレーション」のプロフィール

「大成コーポレーション」のプロフィールは、以下の通りです。

ホームページ
https://www.taisei-rugs.tokyo/

オンラインショップ(TONERI RUGs)
https://tonerirugs.stores.jp/

住所
足立区古千谷本町1-10-28