陽気なボウズが地域を回す 「みんなと副住職」 第10回 長村孝則くん

日暮里舎人ライナー「舎人駅」より徒歩6分にある、全學寺。私はこのお寺の副住職で、寺院コミュニティ「みんなの全學寺プロジェクト」を主宰しています。
私たちのコミュニティが、年に10回発行している『陽気なボウズが地域を回す』というフリーペーパーがあります。その中で、不定期に連載している「みんなと副住職」を、この「トネリライナーノーツ」にも転載します。「みんなと副住職」は全學寺の近所で活動している方や、「みんなの全學寺プロジェクト」に関わりのある方を紹介していくシンプルな企画です。

※この記事は、2018年12月に発行された『陽気なおボウズが地域を回す』の中の「みんなと副住職 第10回 会いに行った人 長村孝則くん」を転載したものです。

左から、長村孝則くん、大島俊映、睦美
左から、長村孝則くん、大島俊映、睦美

長村孝則くんに会いに「ゼンガクジ フリー コーヒースタンド」へ

満を持しての登場、長村孝則くん(以下、おさ)です。
おさは古千谷小学校の同級生で、30年弱の付き合いとなりました。今は、土日どちらかの午前中を中心に、ゼンガクジ フリー コーヒースタンドのお手伝いをしてもらっています。
ゼンガクジ フリー コーヒースタンドに、おさに会いに行きました。

おさに一問一答

Q生まれと育ちを教えてください。
A1984年3月24日、西新井の生まれです。両親の引っ越しで古千谷のアパート、そして、舎人の一戸建てに移りました。ちなみに、今はその隣に家を建てて、嫁さんと犬と暮らしています。古千谷小はみんな仲が良かったよね。大島もそうだけど、地元にまだいる友達何人かとは今も繋がりがあります。

Q仕事はなにをしていますか?
A西麻布の鶏料理屋で料理長です。オススメは白レバーのムースで、隠し味に味噌を使っています。今年12月までは社員としてフルタイムで、それ以降は夢である自分のお店を持つために他のお店でも色々と勉強がしたいからお手伝いの感じで働くつもりです。
※現在は、西麻布の鶏料理屋は退職。熊野前のBarで第2、4日曜にサンドイッチカフェ「narrow cafe」をオープン。

Q最近熱くなったことはありますか。
Aこのコーヒースタンドで知り合った友達に誘ってもらったフットサルに大島と参加して死にかけました(笑)素人なのに、遊び感覚で行ったのに、ずっと走らされて(笑)

Q全學寺をどう思いますか?
A良心的だと思うし、お檀家さんとか地域の人のこととかを考えているよね。このまま今の活動を続けていって、将来は大きなことをやってほしいです。

おさの淹れたコーヒーは副住職のそれより美味しいです
おさの淹れたコーヒーは副住職のそれより美味しいです
普段はクールですが、みんなに優しい!
普段はクールですが、みんなに優しい!

陽気なボウズが地域を回す「みんなと副住職」
記事一覧
https://tonerilinernotes.com/category/article/free/temple/

narrow cafe
住所
東京都荒川区東尾久6-26-5
Instagram
https://www.instagram.com/narrowcafe/

みんなの全學寺プロジェクト
みんなの全學寺プロジェクト

みんなの全學寺プロジェクト
住所
東京都足立区古千谷本町2-22-20
ホームページ
https://www.zengakuji12.com/
全學寺関連の記事
https://tonerilinernotes.com/tag/zengakuji/

Share this: