陽気なボウズが地域を回す 「みんなと副住職」 第13回 浅川芳恵さん

日暮里舎人ライナー「舎人駅」より徒歩6分にある、全學寺。私はこのお寺の副住職で、寺院コミュニティ「みんなの全學寺プロジェクト」を主宰しています。
私たちのコミュニティが、年に10回発行している『陽気なボウズが地域を回す』というフリーペーパーがあります。その中で、不定期に連載している「みんなと副住職」を、この「トネリライナーノーツ」にも転載します。「みんなと副住職」は全學寺の近所で活動している方や、「みんなの全學寺プロジェクト」に関わりのある方を紹介していくシンプルな企画です。

※この記事は、2019年10月に発行された『陽気なおボウズが地域を回す』の中の「みんなと副住職 第13回 会いに行った人 浅川芳恵さん」を転載したものです。

右から、目谷哲朗さん、くまちえりこさん、浅川芳恵さん、大島睦美、大島俊映
右から、目谷哲朗さん、くまちえりこさん、浅川芳恵さん、大島睦美、大島俊映

浅川芳恵さんに会いに「荒川区のマルシェ」へ

平成31年2月に全學寺で開催した「すきだっちゃ南三陸」でご縁をいただいたのが、ごきげん一家という劇団の浅川芳恵さんです。
ごきげん一家は東日本大震災の被災地の南三陸に、演劇をお届けすることで、被災者の心に寄り添う活動をしています。今回、浅川さんを中心にごきげん一家が主催で、南三陸の現在を知ることができるイベント「まるっと南三陸!ごきげんの輪」を全學寺で開催することになりました。(※すでにイベントは終了しました)
ごきげん一家のメンバーが南三陸の食品を売っている荒川区のマルシェに、浅川芳恵さんに会いに行きました。

浅川さんに一問一答

Q生まれを教えてください
A埼玉県深谷市で生まれて、葛飾区で育ちました。今は荒川区に程近い北区に住んでいます。昭和55年生まれです。

Qごきげん一家の活動について教えてください
A演劇を使って、たくさんの人が感動したり希望を感じたり勇気を掴んだりする、そんな風にキラキラしてもらえる存在でありたいと思って活動しています。今、大きな柱になっているのは、演劇で南三陸を応援することです。

Q今回、開催されるのはどういったイベントですか?
A南三陸に2年連続で演劇を届けましたが、現地の人と交流して、南三陸の方たちが求めていることをこちらのみなさんにも知ってもらえたらと思っています。そして、南三陸のことを応援しているごきげん一家のことも知ってもらえたら嬉しいです。(※すでにイベントは終了しました)

Q趣味はなんですか?
A銭湯に行くのと、社会人合唱団に所属してソプラノパートを唄っています。馴染みの銭湯では、朗読劇をやらせてもらいました。合唱団の方は80人ぐらい所属していて、自主公演もしますし、BSフジの「クイズ脳ベルSHOW」という番組の中で、歌で問題を出題するコーナーもみんなでやっています。

Q副住職をどう思いますか?
Aすげーヘンな人です!(笑)

浅川さんをはじめとした「ごきげん一家」によるプロジェクトで南三陸への応援歌を制作

陽気なボウズが地域を回す「みんなと副住職」
記事一覧
https://tonerilinernotes.com/category/article/free/temple/

ごきげん一家
Twitter
https://twitter.com/gokigenikka
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC4Id7RZ-pq7vIR_SYrqfoPw

みんなの全學寺プロジェクト
みんなの全學寺プロジェクト

みんなの全學寺プロジェクト
住所
東京都足立区古千谷本町2-22-20
ホームページ
https://www.zengakuji12.com/
全學寺関連の記事
https://tonerilinernotes.com/tag/zengakuji/

Share this: